出水ナビ


English language



   
   

田頭さんご夫婦

我が家に民泊中は、黒豚の世話などたくさんの体験をしてもらいました。野菜を収穫したり、それを使って楽しく料理もしました。子供たちが熱心に喜びながら体験している姿をみて、私まで楽しくなりました。始めは言葉や文化の違いが不安で、意思疎通が少し難しかったですが、体験後は日本の子供たちと同じだと思いました。良いおもてなしができたのかわかりませんが、受け入れをして多くのことを学びました。

 

大平さんご夫婦

子供たちは私たちのおもてなしに満足し、多くの体験にとても感動してくれました。かれらが帰国した後も連絡を取りあっています。私も彼らとの畑での活動を、とても楽しみ、本当の家族のように感じました。様々な国から、いろいろな子供たちを迎えるのがとても楽しいです

 

餅井さんご夫婦

シンガポールから子供たちが来たとき、出水は冬でとても寒かったので子どもたちが寒いのではと思い、チャンチャンコを貸しました。形のユニークさに驚いていましたが、みんなで楽しみ温まったようでした。シンガポールで受け入れた子供の一人に会う機会があり、会う前は私のことを覚えているかどうか不安でしたが、会えたときの笑顔を見て、出水で楽しい時間を過ごしてもらえたのだと感じました。



   

 

お父さん、お母さんへ

お二人から多くのことを学ぶことができ、素晴らしい時間を過すことができて、とても嬉しかったです。私たちは本当に心地良く日本文化と日本の生活を体験することができました。また茶道、ピザ作り、お母さんの三線と、お父さんの,のびのびとした踊りを楽しみました。もう一度、出水に行き一緒に過ごしたいです。

 
 

おとうさん、こんにちは。私は元気です。私たちは民泊を本当に楽しみ、お父さん、お母さん、ワンちゃんたちに、とても会いたいです。一緒に民泊した友達と連絡がとれなくなってしまいましたが、また連絡とれるように頑張ります。お父さんにとても会いたいです。家族みなさんが、元気でありますように。

 
 

お父さんへ

シンガポールからお手紙書きます。お父さん、みなさんお元気ですか。私たちは日本の素晴らしいたくさんの思い出を持って、シンガポールに帰りました。おもてなしと、民泊先として私たちを受け入れてくださり、本当にありがとうございます。上手にブタの世話ができずに、すみません。でも大変、楽しむことができました。お元気で。またお会いしたいです。