サポート体制

安全運営管理体制

1出水市の民泊・体験学習プログラムは「生命を育むこと」を大きなテーマとして、農家などに宿泊し共同炊事・農業体験などを行い、地域の方々と交流していただきます。
2農家等の本当の暮らしに触れていただくため、雨の場合でも雨具を着用してプログラムを体験して頂くことがあります。
3民泊先では必ず共同で食事を作っていただきます。食物アレルギーに関しては事前に情報をいただき対応します。
4動物アレルギーについては、事前に情報の交換をし、宿泊する家庭の選定にあたっては十分に配慮します。
5民泊農家向けに、安全対策や衛生面(アレルギーの知識も含む)に関する講習会を実施します。民泊登録する家庭の方は必ず年に1回は受講します。
6事故が発生した場合は、別記の体制により迅速に対応します。
7万が一の事故の発生に備え、傷害保険と賠償責任保険に加入しています。
8民泊や体験学習プログラム受入に関わる、安全対策や現地コーディネートは一般社団法人 出水民泊プランニング」が責任を持って対応します。
9農家等の送迎については任意保険に加入した方に限りお願いしています。

サポート体制

サポート体制のダウンロードはこちら